s_AdobeStock_112918036

ALOHA

ハワイに留学中のみなさん、また留学をお考えのみなさん、ハワイ生活を楽しんでますか?

 

さて、今回は、ハワイアンコーヒーの定番:Lion Coffeeをご紹介いたします!

 

ライオンの精悍な顔でおなじみ、Lion Coffeeのロゴマーク

ハワイアンコーヒーをあまり召し上がらない方でも、「ロゴは見たことある!」という方は多いのではないでしょうか?

 

また、Lion Coffeeはコーヒー以外にも様々な商品を取り扱っています。

どの商品もハワイアンなムード満点ですよ~!

 

では、Lion Coffee の歴史から、まずは簡単に見ていきましょう。

 

アメリカ産にこだわって、ハワイに本社を移転?!

Lion Coffeeの歴史はなんと!1800年代にまでさかのぼります

1864年に創立されたLion Coffeeですが、設立当初からハワイアンコーヒーを手掛けていたわけではなかったのです。

実は、最初に会社が設立されたのはアメリカ本土のオハイオ州にある、トレドという街

 

そこから「アメリカ産のコーヒー豆に特化した商品を作ろう!」と、ハワイに移転したのは1979年

今やハワイアンコーヒーといえばLion Coffeeと言われるまでになっていますが

厳選されたハワイ産アラビカ豆をLion Coffeeで取り扱うようになってからはおよそ40年余り、なのだそうです。

 

その後、2000年代に入ってからは、コーヒーのほかにもフレーバーティーなども取り扱うようになりました。

ちなみにこちらのフレーバーティーですが、パイナップルやパッションフルーツ味が人気なのだそうです。

トロピカルなムード満点ですね~

 

たった1グラムが味を左右するーSingle Serve Coffee Podsー

ハワイ産にこだわったコーヒーを製造するLion Coffeeですが、商品のラインナップもとっても豊富

コーヒーもスタンダードな味からフレーバーコーヒーまで幅広く取り扱っております。

それだけでなく、先ほどもちらっとお伝えしたように、フレーバーティーも取り揃えております。

 

バラエティ豊かな商品の中で、私が個人的に気になっているのが‘Single Serve Coffee Pods’という商品

コーヒーフレッシュのような見た目の容器に、ちょうど一カップ分(一人分)のコーヒー豆が入っています。

こういった、いわゆるSingle Serve Cupsと呼ばれる商品に含まれるコーヒー豆はおよそ10グラム

これに対してLion CoffeeのSingle Serve Cupsに含まれる豆の量は1グラム多い11グラムなのだそうです。

 

たった1グラムの差でそんなに味が変わるの?

と、思われた方も多いと思います(私もそうでした)。

 

実は、コーヒー豆1グラムの体積は小さじ1/2杯とほぼ同じ

1グラム減っただけで味がとっても薄くなってしまうのだそうです。知らなかった…

 

オアフ島内の工場を見学できる!

そんなLion Coffeeですが、オリジナルコーヒーのローストや包装の過程が見られる、工場見学ツアーが平日開催されています。

こちらの工場はホノルル市内にございます!

今まではハワイ島内のコーヒー関連施設をご紹介してきましたが、

Lion Coffeeの工場はオアフ島内にあるので、

今現在弊社の語学留学プログラムにてハワイに滞在中の方でも、気軽に訪れることが出来そうですね。

 

ハワイで語学留学中の方、ぜひ授業の合間にホノルルでハワイアンコーヒーについて学んでみてくださいね。

 

Lion Coffee の公式サイトはこちら

 

では、今週も素晴らしい一週間となりますように。

MAHALO

【留学Hawaii】 ハワイで”語学留学”をトータルサポート!
http://ryugaku-hawaii.com

【ステップフォワード】 ハワイで”働く”をトータルサポート!
http://stepforwardsupport.com

【インターンUSA】 ハワイで”学生インターン”をトータルサポート!
http://intern-usa.com