AdobeStock_144793983_1

ALOHA

ハワイに留学中のみなさん、また留学をお考えのみなさん、ハワイ生活を楽しんでますか?

 

前回の更新から一週間、あいだができてしまいましたね。

大変お待たせいたしました。

 

今回からはハワイ・リージョナル・キュイジーヌ(Hawaii Regional Cuisine: HRCと記載することも)をご紹介いたします。

 

ハワイご当地グルメといえば…

 

みなさんはハワイならではのグルメと聞いて何を思い浮かべますか?

 

アヒポキ?パンケーキ?アサイーボウル?

パイナップルの乗ったハワイアンピザ?スパム?

 

これらは、私がハワイのローカルフードに対して最初に抱いていたイメージです。

みなさんのハワイご当地グルメ(または、ハワイで有名な食事)のイメージもこのようなところでしょうか。

 

ここで、ハワイのご当地グルメの大きな特徴に触れたいと思います。

それは、「様々な食文化が融合されている」ということです。

 

ハワイ・リージョナル・キュイジーヌは、この大きな特徴が生かされた

とっても奥が深いハワイアンフードのスタイルの一種なのです。

 

それでは、ハワイ・リージョナル・キュイジーヌという料理スタイルはどのように確立されていったのでしょうか。

 

HRCを確立させた、12人のハワイアンシェフ

 

HRCの歴史は20年以上

1991年にまでさかのぼります。

 

12人のハワイのシェフが集結し、ハワイの食文化だけでなく

世界の料理や調理法を融合させて

ハワイ・リージョナル・キュイジーヌを確立させました。

 

HRC運動の中心人物のひとりであった、ロイ・ヤマグチさんは、

ハワイと世界の食文化の「融合」に努めたシェフです。

 

日本で幼少期を過ごしたヤマグチさんは、

ハワイの食生活に日本の要素を混ぜた、新しいメニューを考案しました。

 

ヤマグチさんはHRC運動に携わった12人のシェフのひとり・ウォンさんとともに

ハワイでも指折りのイベント「Hawaii Food & Wine Festival」を主催し

ハワイ・リージョナル・キュイジーヌのさらなる発展のために尽力されています。

 

ハワイの地元でとれた食材と、世界の食文化を融合させたハワイアン・リージョナル・キュイジーヌ

ぜひともご賞味くださいね。

 

来週からはHRC運動を起こした12人のシェフを紹介していきます。

 

こちらのウェブサイトもご覧ください。

↓↓↓

ハワイのグルメーGo Hawaii

Hawaii Regional Cuisine -Hawaii.com

 

それでは、今週も素晴らしい一週間となりますように。

MAHALO

【留学Hawaii】 ハワイで”語学留学”をトータルサポート!
http://ryugaku-hawaii.com

【ステップフォワード】 ハワイで”働く”をトータルサポート!
http://stepforwardsupport.com

【インターンUSA】 ハワイで”学生インターン”をトータルサポート!
http://intern-usa.com