school_IIE_img01 (1)

アロハ!

留学ハワイ事務局です。

 

今日はハワイの短期留学についてご案内致します!

アメリカ(ハワイ)では、90日以内の留学で、週に16時間以内のコースに参加することを『短期留学』といいます。

 

これは、”ESTA”というビザで、皆さんが観光でハワイに行く時と同じように入国し、参加することが出来る留学となります。

その為、”ESTA”さえ持っていれば、留学する為に特別なビザを取得する必要はなく、気軽に、どんな方でも参加できるのが短期留学です。

 

短期留学の場合、語学学校に通えるのは1~12週間までと決まっており、12週間までであれば、1週間単位で留学を申し込むことができます。

また、90日以内でしたら自由に留学をアレンジすることができるので、『語学学校8週+ヨガ留学4週』や『語学学校+ロミロミ留学』、『語学学校+ダイビング留学』など、ハワイならではの専門留学と組み合わせることも出来るのも特徴のひとつです。

 

せっかくハワイに行くんだから観光もしたい!という方でしたら、語学学校8週間+観光でのんびり4週間 なども出来ますので、まずはどんな滞在がしたいか、当社のカウンセラーにお知らせくださいね!

 

通常、語学学校の入学日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)と決まっておりますので、月曜~金曜までを1週間とカウントします。

その為、90日ギリギリまで滞在しようと思っている方は、語学学校の入学日と卒業日をしっかりと決めて渡米日程を立てるましょう!

 

短期留学には注意点がありますので、ご紹介致します。

 

注意点① 語学学校の入学日、期間はお申込み時に決める必要があります。

語学学校を申し込むにあたり、お申込み時には入学日(どの月曜日から入学するのか)、期間(何週間学校に通うのか)、コース(どのコースに通うのか)を決める必要があります。

もし12週間学校に通いたい場合には、入学日の前の週の火曜日とかにアメリカに入国してしまいますと、卒業日には帰国しなければいけなくなってしまう可能性もありますので、注意が必要です。

 

注意点② 渡米日程は余裕を持って立てましょう!

最長で90日まで滞在できるとお伝えしましたが、90日を1日でも過ぎると、Over Stay(不法滞在)とみなされ、次回渡米する際に入国が出来なくなってしまいます。

これは万が一、飛行機が飛ばないなど理由で1日過ぎてしまったとしても、Over Stayとなってしまいますので、出来れば日数には余裕を持ってスケジュールを立てるようにしましょう!

 

 

短期留学をご検討している方はお役に立ちましたでしょうか?

具体的なプランや、費用に関しましては、当社のスタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

皆様のハワイ留学が充実した留学になりますように♪

マハロ!