ハワイ 留学 学生ビザ

ALOHA!!

留学ハワイ事務局です。

 

今日は留学する為のビザ、『学生ビザ』についてご紹介させていただきます。

長期留学のご紹介でも説明させていただきました通り、90日を超えるプログラムに参加する場合は『学生ビザ』の取得が必要となります。

この学生ビザは、勉学を目的とした”F-1”ビザというもので、最長で5年間の滞在認可を得ることが可能です。

 

ただし、実際に滞在するには、I-20という学校が発行してくれる入学許可書が必要となり、このI-20の期間の分だけ、滞在が可能ということになります。

また、F-1ビザには、『グレイスピリオド』という入国、出国猶予期間が設けられており、『入学日の30日前』から入国が可能となり、最長で『卒業日の60日後』まで滞在することが可能です。

このグレイスピリオドの期間は、学校に通う必要はなく、本来、ハワイ内での住居探しや、銀行や携帯などの契約をする期間として設けられていますが、

実際には何をしていても良い期間ですので、アメリカ国内であれば、観光など、自由に過ごすことが出来ます。ただし、就労は禁止されていますので、お仕事をすることは出来ません。

ハワイに長期留学される皆さんは、このグレイスピリオドの期間を利用して、ハワイの他の島(ハワイ島やマウイ島など)に旅行に行ったり、アメリカの本土に旅行に行ったりと、グレイスピリオドを有効に使っています。

 

※よく聞かれる質問について

①ビザは確実に取得できるのですか?

アメリカのビザ事情を言えば、『100%取得できる』と言い切ることは出来ません。

ただ、当社では、今日現在のビザの取得率は100%となっており、当社を通じて申請した方、全員が学生ビザを取得できているというのが現状です。

これは、ビザの申請方法、面接の回答にコツがあり、これをしっかりレクチャーさせてもらっていることが100%の取得率を維持できている理由ではないかと考えています。

ビザ取得に不安な方でも、当社にてしっかりとノウハウをお伝え致しますので、ご安心くださいませ。

 

②学生ビザは5年分取得できましたが、学校を卒業して、一度帰国してしまったら残りの期間は失効してしまうのですか?

厳密にいえば、卒業後、帰国しただけで失効するわけではありません。

帰国日から5ヶ月以内に再度入学手続きを済ませ、再度渡米することが出来ましたら、ビザは有効のまま残りの期間を活かすことが出来ます。

ただし、帰国日から5ヶ月を過ぎてしまいますと、残りの期間も失効してしまいますので、再度、申請のし直しとなってしまいますので注意が必要です。

 

③グレイスピリオドの期間に一度日本に帰国することは出来ますか?

グレイスピリオドの期間はあくまでアメリカ国内に滞在している場合に限りますので、一度アメリカを出国してしまいますと、残りの期間は失効してしまいます。

その為、グレイスピリオドを最大限活用する場合は、必ずアメリカ国内にて滞在するようにしてください。

 

 

もし他にご質問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね!

皆様の留学が充実したものとなりますよう、お手伝いさせていただきます♪

 

マハロ!